植毛後の心配点

トップページ≫植毛後の心配点

植毛後の心配点

左のメニューの、「気になる疑問Q&A」で詳しく解説していますが、術後の心配点は、手術前に誰もがあると思います。

当サイトでは実際に手術をした方の体験談を元に、多くの方が気になっている点と解決策を説明しています。詳しい説明は「気になる疑問Q&A」でも参照下さい。

多くの方が心配している点は比較的皆同じで、主に3つあります。

1、ショックロスについて

2、手術後は美容室でバレないか?

3、ドナー部の傷にはどの程度残るのか?

上記の心配点はほとんどの場合、時間経過に伴って徐々に解決します。

また、周囲の人に植毛したことがばれないか?という点に関しては、ドナー部の傷が治り、植毛部のカサブタもなくなれば、まずばれることはないレベルになります。

但し、術式にもよるのですが、現時点での一般的な方法ですとドナー部分には線状の傷が残りますので坊主頭にすると傷は見えてしまうと思います。

ただ、これも一般的な傷程度です。例えば小さいとき転んで頭を縫ったなどでも出来るようなものの少し大きい程度の印象です。(個人的には)

ですので、手術から数ヶ月経過して傷が治れば(赤身部分含め)、一般的な美容室であれば突っ込まれることも少ないでしょう。

ショックロスに関しても、個人差があり、一回目の自毛植毛ではそれほど心配することはないレベルです。(個人差、植える場所にもよります)

運悪くショックロスが出てしまったとしても、ほとんどの場合、再び生えますので時間の経過とともに解決します。

詳しくは左のメニューの気になる疑問を参照下さい。

また、自毛植毛後かなりの時間が経過し、完成している状態での心配点というものもあります。多くの場合、他エリアの薄毛の進行です。他エリアが奥へ進行したり、周囲が薄くなったりするとデザイン的に崩れる可能性もないとは言えないからです。

植えた毛が定着さえすればその部分に関しては今後も気にすることがほぼなくなります。(生えているという意味で)

しかし、他エリアの薄毛は進行する可能性はどうしてもあるので、結局は術後も薄毛対策をする必要があるというのが一般的です。※もちろん、進行しないケース(生まれつき部分の修正など)もあります。

参考:自毛植毛後の薄毛対策についてのページ

安心と信頼性で選ぶクリニック
無料メール相談、資料請求はネットで可能!

≫自毛植毛クリニックの詳しい情報・比較ウェルネス

ウェルネス・クリニックグループ※閉院しました
安全性と卓越した医療技術(ボズレー式)
遠方の方でも画像診断で対応可能!
独自の目立たない縫合術

ニドー植毛相談所 ニドー
植毛のパイオニアとして30年の歴史
全国規模のネットワーク
AGA(男性型脱毛症)治療も可能


スポンサード リンク