M字への効果は?

トップページ≫M字への効果は?

M字への効果は?

近年、生え際の特にM字と言われる部分の薄毛や、後退を気にされる方が比較的若い年齢でも増えています。

また、薄毛進行などではなく、元から剃りこみがある(生まれつき)ことでその部分を気にしている方も意外とおられます。

そんな中、費用的にも安く出来る「M字部分のみ」に自毛植毛をする方もいますが、実際のところ、どの程度見た目に効果が出るのでしょうか?

体験者に聞いてきました。

M字の両サイドだけに400グラフト程度の自毛植毛でしたが、見た目的にも効果が出ました。中央は毛が残っているし、しっかりしているので今回は外しました。当初400グラフト程度ではそんなに変化しないし、ラインは下がらないと聞いていましたが、やはり金銭的な問題もあり、まずは400グラフトと思い手術をしました。

確かにラインはそんなに下がりませんが、400グラフトでも左右に200グラフトずつですし、本数にしたら400本~800本の間で増えるのは間違いないので、実は意外と変わります。

例えば、前髪の横の部分に隙間が出来てしまい、スダレのような感じになりやすい状態で悩んでいる場合は、その隙間が出にくくなります。

おそらくもう少し少ない本数でも効果は実感できるんじゃないかなと個人的には思っています。

特にまだ薄毛の進行が進んでいない若い方だったり、生まれつきのM字のソリコミにコンプレックスがあるだけの方には、少ないグラフト数でもそれなりの効果は実感できると思います。

何よりグラフト数が少ない場合は手術代金が安く抑えられます。仮に数年後、植毛部分以外が進行しても、それまでにお金を貯めて再度手術も可能ですし、プロペシア等で進行を出来るだけ抑えることも可能な場合もあります。

特に元からのソリコミ部分(生まれつきだと思われるような)に植えた場合は、将来奥のエリアの薄毛の進行が少ない、またはないといった可能性もありますので、そのケースであれば本当に少ない負担でコンプレックス解消が可能になるでしょう。

スポンサード リンク