植毛後はくせ毛になるの?

トップページ≫植毛後はくせ毛になるの?

自毛植毛の後、生えてきた毛は癖毛にになるの?

自毛植毛手術の後、発毛してきた毛がくせ毛になるという話をよく耳にします。もちろん、植えてない元からの髪がくせ毛になるという話ではなく、あくまでも発毛してきた毛です。

実際のところはこの問題はどうなんでしょうか?

体験者に聞いてきました。

発毛して最初は気になりませんが、しばらくして伸びてくると、確かに生えてきた毛がカール気味の癖毛になっていると感じました。(個人差はあるようです)

元々全体的に天然パーマの方であれば不自然ではありませんが、元々全体が直毛の方は、そのカールの部分が少し気になるかもしれません。

その癖毛対策ですが、発毛してからはじめの初期のころになりやすく、その後落ち着いてくるので、その期間の間は、縮毛矯正やストレートパーマをしながら様子をみることが良いと思います。私も数回縮毛矯正をしました。

これらは、アイロンでカールしている部分を伸ばすため、せっかく発毛した毛が抜けてしまうという心配があるかもしれませんが、基本的には抜けてもまた生えてきますので心配いりません。(自毛植毛とは抜けても半永久的に生えてくるというメリットがあります)

他の心配点としまして、美容室でその部分だけ縮毛矯正をするのは不自然ではないのか?という部分ですが、確かにそれは少し思いますので、なるべくなら全体にかけてしまった方が良いと思います。

また、このくせ毛が生えてくる時期になっていますと(4ヶ月程度は経過している時期)、美容師さんに至近距離で植えたエリアを見られても、ほぼ気付かれませんでした。

ただし、自毛植毛手術から1年以上経過して完成している状態であっても、「生え方が上へ向いていて微妙におかしい」や、「何となく少し縮れ気味っぽい」や、「毛質が太め」といった術前との違いとして僅かな違和感はある場合はあります。

もちろん、この時期になると今までなかったエリアなどに毛は生えている状態なので、それらメリットの方が大きく、それ程気にならなくなることの方が多いです。

スポンサード リンク