痺れについて

トップページ≫痺れの発生について

痺れ(しびれ)はどのくらい続くの?

自毛植毛手術の後、頭皮に痺れ(しびれ)やうずきといった症状が起きる場合があると聞きます。ドナーの切除や移植エリアの切れ込みを作るときに、皮膚の神経が切断されるため、そのような症状が起きることがあるようです。

通常は数ヶ月するとしびれはなくなるそうですが、実際のところどんな症状なのでしょうか?また、発生したらどのくらいの期間続きますか?

体験者に聞いてきました。

私の場合は、特に移植エリア(植え込んだ周辺)に、痺れのような症状が発生しました。言葉では説明しずらい感覚ですが、大笑いした時や、移植エリアを掻いた時などに発生することが多かったです。

術後すぐにこの症状が発生、時間の経過とともに徐々に改善されていきましたが、小さな症状は意外と長く続きました。

笑ったときに移植エリア付近に感じる違和感は、術後1ヶ月以内になくなりましたが、痒かったりして掻いたときに感じる「しびれ」のような症状は、術後半年近くありました。(消失までの期間については個人差はあるようです)

ただ、あまり気になるようなものではなく、次第にその症状も少なくなり、最後は全くなくなりました。ですのでいつ消えたとかははっきり覚えていないくらいの軽いものでした。

また、手術前にもクリニックにて、この「しびれ」に関しては説明があります。

「ドナーの採取&移植部の形成の際に、僅かな神経が切断されるため痺れのような症状が発生します。通常、数ヶ月で神経が再生されるため痺れは消えます。」と説明されました。

極稀に痺れが長期で残る場合があるようですが、可能性としては低いので、そんなに神経質になる問題ではなさそうです。