かさぶたはすぐに取れるの?

トップページ≫かさぶたはすぐに取れるの?

かさぶたはすぐに取れるの?

自毛植毛手術後、しばらく移植エリアにかさぶたが出来ます。

これは様々なサイトなどで写真で見たことがあるかと思いますが、結構痛々しいものです。

この状態が長く続くのは、見た目的に少々まずいと思うのでなるべくすぐにでも取れて欲しいと思うのですが、実際のところどのくらいでかさぶたは取れるのでしょうか?

体験者に聞いてきました。

かさぶたに関してはドナー部の赤みとは違い、意外にも早く取れます。

個人差があると思いますが、私の場合は確か1週間~10日程度である程度取れました。おそらく2週間もあれば全て取れてしまうと思います。

私はM字のみの修正でしたので前髪をおろしてしまえば基本的にかさぶたは見えませんでした。そのため、小範囲の植毛で前髪の長さがあれば、術後すぐにでも外出や仕事へ行ってもほぼバレません。※生え際の全体ケースだと多少見える恐れはあります。

ただし、なるべくなら1~3日くらいは休んだ方が精神的には楽です。かさぶた以外にも頭の違和感やシャンプーの制限などから多少のかゆみなどがありますので・・・。

また、体験はしていないので何とも言えませんが、広範囲の植毛であれば多少見える可能性があると思います。

ただ、このかさぶたは徐々に改善していくので最初の1週間を辛抱すれば何とかなるものだと思います。

帽子やニット帽をかぶったりすれば見えませんし、ある程度の毛量が残っていれば広範囲の植毛でも次第に目立たなくなるはずです。

ただし、やはり仕事へ行く際にストレスになる可能性も否定できないため、出来ることなら手術後1週間程度は休むのが望ましいです。

広範囲の自毛植毛をすることを決めた場合は、これらのことも考慮して手術の日程を決めた方が良いでしょう。長期休暇の時や、有給で休めるなど工夫が必要かもしれません。

また、そのようなことは多くの方が考えるかと思いますので、休みのシーズンは混み合っている可能性があります。そのため、早い段階で予約をした方が良いと思います。

あとの注意点としましては、かさぶたは冒頭で書きましたように1~2週間で自然に取れるものです。

痛々しく目立つので取ってしまいたくもなりますが、無理に取ったりすると治りが遅くなる可能性もあると思いますので自然に取れるのを静かに待つようにして下さい。