自毛植毛手術の流れ

トップページ≫手術の流れ

手術の流れ

自毛植毛するグラフト数にもよりますが、午前中に始めて、夕方までには終わります。M字修正などの部分的になると数時間で終わってしまう場合もあります。

基本的に局部麻酔ですし、状況によっては安定剤などを服用してから行いますので、テレビを見ながら、気付いたら終わっていたってくらいのリラックスした手術です。

簡単な流れ

来院し、担当医師と簡単な打ち合わせ、料金のお支払いなどをします。

ここで細かく説明があります。

ドナーエリアからストリップ(切断片)の採取と縫合。

局部麻酔をし、リラックスした状態で傷みもありません。(局部麻酔のとき少し痛い程度です)

植毛する部分に植えこむための切れ込みを入れる作業をします。

傷みはありません。この間、経験豊富なスタッフが2で採取したストリップからグラフト分け作業をしています。

植え込み作業。

この間もテレビを見ながらや、寝ていてもOKで、リラックスした状態で進みます。

手術終了~帰宅。

医師とスタッフから今後の過ごし方(シャンプー方法)などを聞き、帰宅となります。

上記のようなステップになります。非常にリラックスした手術になります。

10日~2週間後に縫合部分の抜糸を行いますが、遠方の方はお近くの病院でも出来ますし、吸収糸を使用した場合は抜糸が不要になります。

安心と信頼性で選ぶクリニック
無料メール相談、資料請求はネットで可能!

≫自毛植毛クリニックの詳しい情報・比較ウェルネス

ウェルネス・クリニックグループ閉院しました
安全性と卓越した医療技術(ボズレー式)
遠方の方でも画像診断で対応可能!
独自の目立たない縫合術

ニドー植毛相談所 ニドー
植毛のパイオニアとして30年の歴史
全国規模のネットワーク
AGA(男性型脱毛症)治療も可能