関連グループサイト

トップページ≫関連グループサイト

関連グループサイト(Group Site)

AGA(男性型脱毛症)治療や、総合的な薄毛・抜け毛対策など、髪の毛の悩みに関連するグループサイト(Group Site)を以下に紹介いたします。

自毛植毛以外で一般的な薄毛対策情報をお探しの方は以下を参考にして下さい。

※関連サイトは追加、修正、更新予定(このページ)です。

Group Site

薄毛・抜け毛対策の専門ガイド(http://www.hair-muito.com/)・・・当サイトのトップページのサイドメニュー下部分にリンクがあります。薄毛や抜け毛の悩みに関連する、総合的な情報を紹介しているサイトです。現在は薄毛治療や対策アイテム(養毛剤やシャンプー)の体験談などを中心に更新しています。

AGA侍http://www.agazamurai.com/)・・・AGA(男性型脱毛症)についての情報サイトです。現代の薄毛や抜け毛(若ハゲ含む)の多くが、AGAだと言われています。ただ、AGA(男性型脱毛症)は、病院や専門治療クリニックで医学的根拠に基づいた治療を行うことが可能です。江戸時代では無理だったことでも今の時代は治療できるのです!


当サイトは自毛植毛専門の解説サイトですが、薄毛に悩み始めたら、まずは比較的手軽に出来ることから始めた方が良いと思います。(※もちろん、状況によっては最初から自毛植毛を検討しても問題はないです)

いまは、フィナステリド(プロペシア)やミノキシジルといった、効果的な治療薬もあるからです。これらは医薬品ですが、病院などで適切に処方してもらうことで比較的手軽に使用した治療を開始することができます。

また、ミノキシジル外用剤であればリアップなどもありますので、さらに手軽に入手はできます。

日本皮膚科学会・男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年度版)においても、フィナステリド内服やミノキシジル外用による効果(1年間以上程度は使用)が十分でない症例に対し、他にもう打つ手がない、手段がない、というような状況などにおいては自毛植毛が推奨(十分な経験と技術を有する医師が行う場合に限り)されています。

つまり、まずはフィナステリドやミノキシジルが第一選択というわけです。(ガイドライン上)

もちろん、あくまでもガイドライン上での話しではあるのですが、まずはスタンダードなAGA治療や、手軽な薄毛対策(副作用の少ない育毛剤など)から始めることが、日本皮膚科学会のガイドライン上で現状では推奨されていることになります。

上で紹介しましたグループサイト(Group Site)でも、AGAや薄毛・抜け毛対策の関連情報を簡単に学ぶことも出来るので、興味のある方は1つの情報として参考にしてみて下さい。


また、もっと詳しくAGA(エージーエー|男性型脱毛症)について知りたい方は、以下のサイトがお薦めです。簡潔に全てまとまっております。

http://aga-news.jp/secure/about_aga/index.html (AGA-NEWS)